キューブ ウインカーLED化
リアウインカーバルブの交換

<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。



キューブのリアウインカー球交換では、
ウインカーユニットを取り外す必要があります。

ナンバープレートを下から覗くと、中央にカヌークリップが見えます。
カヌークリップは、マイナスドライバーを差込んでこじると簡単に抜けます。(下写真)







ナンバープレートを持ち上げ、ナンバープレート裏側、上の方(両側)にある
テールユニットの固定ボルトをスパナ(10mm)を使って取りはずします。





固定ボルトを抜き、テールユニットを横にスライドさせれば、取り外す事ができます。
※後退灯のXenonキセノンスーパーホワイトT16ウエッジのブルーが透けて見えています。




ウインカーソッケットを抜いて、純正バルブを抜き
LEDバルブ(マトリックス15LEDT-20大型ウエッジアンバー)を差し込んだ状態です。




取り外した手順と逆に元通り戻して完了です。
ウインカーの点灯状態(写真)、運転席側がLEDバルブ、助手席側が純正バルブです。
※リアウインカーは、マトリックス15LEDT-20大型ウエッジアンバーS球
※テール&ブレーキはパワータワー8×8LEDT-20大型ウエッジレッドW

(注)キューブのテール&ブレーキは(+−、+−)ですので、
(++、−−)のバルブを使うとヒューズが飛びます。(確認しました)

※後退灯は、XenonキセノンスーパーホワイトT16ウエッジ




<イコライザーの取付けへ>