<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。

101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940
LEDフォグポジション!
ヴァンガードには標準でフォグランプが付いていますが、HIDが十分に明るいので普段は、ほとんど使いません。点灯すると、ヘッドライトとの色がかなり違うので見た目も良くありません。
今回は、フォグランプにLEDフォグポジションを使ってフォグをポジション化する事にしました。
2008/5/25
バンガードのフォグランプには、H11バルブが使われています。

取外した純正フォグバルブ(H11ハロゲン)です。
こんな形をしているのですね。初めてみました。

今回は、LEDフォグポジションH11(ホワイト)を使います。

LEDフォグポジションH11(ホワイト)
SMT9LED仕様です。

ヴァンガードの場合、左(助手席)側は、ボンネットを開いて、上からバルブに手が届きますが、右(運転席)側には、大きなウオッシャータンクが邪魔して手が入りません。
整備書によると、フォグランプの交換は、バンパーを外す必要があるようです・・・・。
まず、手が届く左(助手席)側で装着テストします。

昼間は点灯しているのが判らないくらいの明るさです。
(ホワイト)


アンバーも試してみました。
※ウインカーにと思っていたのですが無理みたいです。
暗くなれば、明るいと思いますが・・・

色々と調べたところ、「フロントフェンダスプラッシュシールド」(小さなドロよけの様な部品です)を取外して、隙間から手をつっこんで交換できるとの情報を得ました。
早速、取り掛かります。

フロント右側を下から覗いた写真です。
「フロントフェンダスプラッシュシールド」は、
3ケ所で固定されています。(写真では上の3本)
隙間から手を突っ込むには、もう1本のビスを取る必要がありました。
(写真で、下のビス)


取り外したビス、ナットです。

手を突っ込んで、悪戦苦闘、左側で練習したのですが、なかなかうまく行きません。
約10〜15分、何とか交換出来ました。

取り外す手順は
@H11バルブに差さっているハーネス(カプラー)を外す。(これがたいへんでした)
AH11バルブを左に回して、穴から抜く
ですが、指を伸ばした状態での作業、しかも片手しか入りません。
※取り付けは逆の手順です。
そろそろ、撮影に調度良い時間帯が迫ってきました。

お〜!ちょっと感動的です!
ウインカーポジションと良く合っています。
昼間と違って、十分な明るさですね。
※もちろんLEDなので照明レベルではありません。



ヘッドライトも点灯した状態です。
※写真では判りませんが、
ヘッドライトだけが黄色く感じます。・・・
こんどは、ヘッドライトを変えなければ・・・

101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940