<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。

101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940
OPクリアテール!RAV4用装着
ヴァンガード用のクリアテールは、ユニット裏の樹脂が黒く、装着した時にレンズの回りが黒くなります。
RAV4用のクリアテールは、裏の樹脂がバンガード純正と同じく赤なので、装着したときのレンズ回りは赤くなります。
どちらのクリアレンズもテール&ブレーキのLEDが9個になり、純正18個の半分になってしまいますので、どうしようかと色々考えて、なかなか装着しませんでした。
実はクリアレンズのクリアカバーだけを純正ユニットに装着する事を考えて準備していたのですが、なんとクリアカバーの形状が違い、移植できない事が判明しました。
結局、RAV4用クリアレンズをそのまま取り付ける事となりました。
2008/6/1
交換前の状態です。

2週間ぶりの快晴!
絶好のDIY日和です。今日は非常に暑かったです。
このコンビのクリアテールが少し見飽きてきました。

カーゴルームの内装を分解していきます。

この部分の分解は、2回目なので、手順は、体が覚えていました。

カーゴルームの内装が外れたら純正テールレンズを取外します。

取り外した状態です。ナットを取り外して、
揺さぶりながら後ろへ引くと外れます。

テールレンズは、テールレンズユニットに3本のネジが立っていて
ボディ内側からナットで止められています。
このナットを回すには、Tレンチ又は、ボックスレンチ(10mm)
が必要です。しかも、3ケ所の内、2ケ所は、ナットを落としてしまうと
ボディの中に入ってしまい、取ることが出来ませんので要注意です。


右側交換完了です。

左純正、右OPクリアレンズの比較写真です。



4WDエンブレム!、クリアレンズ!、18インチアルミ!

続いて、左側も交換

左側の方が、ナットまでの距離が近く、右側に比べると楽な作業でした。

内装を元に戻して完成です。(作業時間:約1時間半〜2時間)
手はキズだらけです。(>_<)

かなり、すっきりしました!
ヴァンガードの黒フチクリアレンズは、黒のボディには似合いますが、
ホワイトには、この赤フチ(RAV4用)の方が良いかも知れません。
※自己満足ですが・・



ちょっと、下半身がさみしい様に感じます。(>_<)
スポーツマフラーはエアロが邪魔で付かないみたいなので・・・
マフラーカッターを検討しましょう!


101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940