<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。
101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334
3536373839404142
ROOM球、ライセンス(ナンバー)球、ポジション球のLED化を実施しました。
これで、すべての電球を、LEDに交換完了です。
2008/4/5 フロントROOM&MAPランプをLEDに交換
フロントのROOM&MAPランプユニットを取り外します。(4箇所クリップ)
4箇所のクリップで固定されています。かなり苦戦しました(10分程度)が、なんとか引き抜きました。抜けたクリップは1個だけ、3つは、ボディに残ってしましました。


ROOMランプは、基盤にツイストロックで取付されています。
(T10ウエッジ)


マップランプですので、強力なLEDが必要です。
LEDバルブ(SMT5LEDT10ウエッジ×2個)を使用しました。

SMT5LED、T-10ウエッジ
純正バルブと比較!白さが違います!明るさも十分です。


ボディ側に残ったクリップをユニットに戻します。
白い「ツノ」のようなクリップが4個で止まっています。


元通りにもどします。(取り外しは苦戦しましたが、戻すのは簡単でした。(約10秒)

(良く晴れた日中の写真)

(夜間の撮影です)
リアのROOM球、LEDに交換
リアは、レンズカバー(ツメ4ヶ所)を外しての交換ですので簡単です。


6LEDルーム球(31mmホワイト)に交換しました。



6LEDルーム球31mmホワイト

次は、バックドアのカーゴルームランプ交換です。


カーゴルームランプは、グリーンのLED(6LEDグリーン)にしてみました。
このグリーンLEDは、写真で見るよりも明るいです。


6LEDルーム球31mmグリーン

ナンバー灯交換、定番のマトリックス5LEDを使いました。
ヴァンガードは、ナンバーの上のネジを取ることで簡単に交換できます。
キレイなホワイトになりました!
(マトリックス5LED、T-10ウエッジホワイト×2)



マトリックス5LED、T-10ウエッジホワイト
ポジション交換、ここも、定番のマトリックス5LEDに交換です。
これは、最高のマッチングです!
(マトリックス5LED、T-10ウエッジホワイト×2)


ヘッドライトを点灯した状態。純正H・I・Dよりも白い(少し青みかかってキレイ)です。



マトリックス5LED、T-10ウエッジホワイト

※(ご注意)ヴァンガードのポジションは、ハイビームのスペース内にありますので、ハイビームを使用すると、ハイビームの熱の影響で、LEDバルブの寿命が短くなります。(当方は、ハイビームをほとんど使わないので、敢えて使用しました)


☆テールユニットを入手して、現在、色々と研究中です。完成次第、UPします。
現在、コンビネーションバルブ(黄/白)を使って新しい技を検討中です。

ヴァンガードオーナーの方には、
点灯状態が普通ではない事が判って頂けると思います。




101112131415
161718192021222324252627282930
31
3233343536373839404142