<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。

101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940
PIAA スポーツホーンの取付
2008/7/6
PIAAのスポーツホーンを取付しました。
「世界初、防水フタ付き!」とキャッチですが、マルコホーンにも同じものがあった様な・・・OEMですね。



オプションのメッキグリルは隙間が広いので、固定ボルトは外側からTレンチ(12mm)で作業出来ました。



純正ホーン配線は、(+)のみの供給です。
専用のコネクターでそのまま接続できませんでしたので、平型端子(オス、メス)で延長ハーネスを用意します。(左右に各1本使用)



グリル裏は結構余裕があり、トップのプラカバーを取り外すだけで十分作業できます。
純正配線のコネクタ(+)に用意した平型端子のオスを差込みし、反対側の平型端子メスはホーンに接続します。



ホーンの(−)配線は商品に付属のアース用コードを使って、しっかりとボディアースします。



取付完了!
右側です。500Hz


左側です。
400Hz


取り外した純正ホーンです。

ショボイですねぇ。
しかも、まだ使用3ケ月なのに表面にサビが出そうな感じです。



101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940