<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。

101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940
ウエルカム電源回路の取り出し
ヴァンガードには、ウエルカム機能が標準で装備されています。情報によると、アルファード/ヴェルファイアーのオプションで設定されている運転席側ミラーに取り付けるウエルカムライトが取り付け可能とのことです。
今回は、このウエルカム機能(キーを持って近づくとライトが点灯)を、ルームランプ配線から横取りしてDIYでウエルカムライト作ろうという計画です。
2008/8/9
取り出しは、助手席足元の上方にある「インストルメントJ/B」に差さっているコネクター(IK)から取り出します。
配線を切断することなく配線を取り出せる様に、また、作業の簡素化のために、延長ハーネスを作りました。



目指すコネクターは、助手席の足元上方、何とか手が届く(指が届く)範囲にありました。


下から覗いた写真です。
ピンクの部品の向こう側に目的のコネクター(IK)が差さっているようです。
手を突っ込んで、何とかコネクターを抜きました。


6Pコネクターのピンの位置を確認します。
(@、A、D番に差さっています。)

用意した配線を、その場で少し修正(Dの位置が間違っていましたので)して
接続完了!
確認用のLEDバルブを繋ぎます。




ドアを開けて確認です。
やりました!成功です。

ドアの開閉に合わせて、ルームランプの点灯と同じ動作で点灯します。
夜の確認は出来ていませんが、恐らくルームランプと同じ動作(ウエルカム)すると思います。
※ルームランプのSWが「DOOR」の時の配線と並列接続になります。
次は、この配線をどこにどうやって使うかです。

FナンバーボルトをLEDボルト(防水)に交換して光らせる予定です。




101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940