<ご注意>
ここで掲載している方法はあくまでも参考です。
加工は自己責任でお願いします。
当方では、破損、故障、事故などの損害が発生しましても
一切の責任は持てませんのでご了承下さい。
101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940
リアのウインカーとバックランプの強化ユニットのインストール
出来上がったユニットを実車にインストールしました。
2008/4/12 装着するユニットとLEDバルブです。


リア、カーゴルームの側面にある扉を外します。
写真は、左側(助手席側)、中には、パンク修理道具が装着されています。
これを取り出して、手を突っ込み、手探りでの作業です。


装着完了、点灯試験です。

予定どおりに、点滅しました。OKです!



ウインカー、OK!
(バックランプはどこ?)


バックに切り替えると、
(ハザード + バック、OK!)



バックのみ、OK!

場所を変えて、再度撮影、バックランプの点灯状態です。

バックランプも視認性が向上しています。

少し暗くなってきました。テール&ウインカーの状態です。
テールランプ18LEDに負けていません。かなりウインカーの視認性が向上しました。



ウインカーには、コンビネーションバルブ(黄/白)を使いました。

10mm diameter - Direct drop-in replacement for all OEM bulbs

Fully Regulated - Non-Polar Proprietary Circuitry. Protected  Under (US Patent # 7,345,433)

Don't be fooled by imitations, these are not available anywhere else!


一番下のスペースには、SMT5LED T-10ウエッジ(アンバー)を使いました。

SMT5LED、T-10ウエッジ
2008/4/13 次は、フロントの改良です。!
検討用のヘッドライトユニットをゲットしました。


101112131415
161718192021222324252627282930
31
323334353637383940